投稿

HGVC7000ポイントでできること

HGVCのオーナー(と言ってもそんなに大したもんじゃありません)を10年以上続けていると、ライフステージの変化が利用方法を変化に直結していることがよく分かります。

どういう変遷を経るかは個人差がありますが、私の場合は、まず家族旅行から始まって、私のお独り様ハワイに移行。今年は、子どもが単独で利用したので、これからは、子どもの単独、私のお独り様と夫婦が同時進行していくことになります。子どもはまだ大学生ですから、社会人になった時に、使わせるかどうかという問題は残ります。

どうやって使うかは、人それぞれですから、そこはちょっと横に置いておいて、どういうポイントの利用になっているかを実例としてご紹介します。私が持っているのは、年間7,000ポイントです。

これまでの利用とこれから先のプランはこんな感じです。

 2013 7,000ポイント ラグーン 2ベッド GV
 2014 2,200ポイント ラグーン スタジオ
       (4,800ポイント繰り越し)
 2015 3,840ポイント カリア 1ベッド GV6泊
     (4,360ポイント繰り越し)
 2016 4,200ポイント カリア 1ベッド OV
     (7,000ポイント繰り越し)
 2017 9,440ポイント Gアイランダー プレミア2ベッド 5泊
     (4,560ポイント繰り越し)
 2018 7,000ポイン  ラグーン 2ベッド GV
 2018 4,200ポイント ホクラニ 1ベッド OV
 2019 4,800ポイント カリア 1ベッド GV
 2019 5,800ポイント ホクラニ 1ベッド プレミア1ベッド
     (3,600ポイント借り入れ)
 2020 3,400ポイント カリア 1ベッドGV

ポイント繰り越しのフィーは少々モッタイナイですが、宿泊を倍にできるという点では有効です。2018年は、子どもがハワイに行くと言っていたので、ポイントを余らせて繰り越ししていました。2019年はもう一度行くでしょうから、そこは借り入れで賄います。リストにはプラチナとゴールドを表記していませんが、ゴールドの期間やスタジオを活用すると年2回の利用が可能になります。

リセールの価格が下がっているタイミングに将来の旅行のためにタイムシェアを買うという選択は十分あり得ます。私はこれまでの…

最後の1ヶ月で笑うには。HGVC予約のヒント。

沖縄のHGVCについて考える。

HGVCゴールドシーズンの活用を再認識

ラグーンのHOAの理事会で背任事件

HGVCの予約: 出発1か月を切ってからが2回目の勝負